美文字になる秘訣、教えます!

あなたも美文字!ペン習字

『美文字』という言葉、よく耳にするようになりましたね。
日本語って、響きも字面も美しくて、それは他言語にはない特徴なんじゃないかと思います。
名前や書類を書く時だけでなく、時にはお礼状や季節の挨拶を出したりと、日本にいて字を書くことは生きる上で必ず必要なこと。
その際によく使う筆記具は、鉛筆でも筆でもなく、 ボールペンではないでしょうか。
ですので美文字を身につけようと思ったら、ボールペンで練習するのがおすすめです。
最近では万年のような書き心地のものからサラサラとした書き心地のものまで本当に多種多様のペンが発売されているので、自分が書いていて一番気持ちのよいものを選ぶのがおすすめです。
美文字の練習は思い立ったらすぐ始められます。
1日数十分で完了する手軽さはとても続けやすく、内容も簡単なので誰でもすぐに始められ、 続けることで目に見えて分かる上達が見込めます。
日本人である以上、美文字を書けることで損することは絶対にありません。
皆さんも、さっそく始めてみませんか?

美文字を書くにはペン選びから

美文字を書くにはペン選びが重要です。
一番大切なのは確かに練習を重ねることですが、練習しても練習してもなかなか上達しないという方は意外にもペンが原因だったりするんです。
弘法筆を選ばずとは言いますが、実のところ、美文字を書くには道具選びがとても大切なのです。
字を書く際に使うペンはどのような判断基準で選んでいるでしょうか。
もちろん握った時の感覚や太さも大切です。
お勧めの道具でも自分の手の大きさに合わなければやめた方が良いでしょう。
ですが、美文字を書きたいと願う場合に一番気をつけて欲しいのはインクの種類です。
インクには大まかに分けて水性と油性、ゲルがあります。
水性は滲みに弱い代わりにインクが伸びやすいという性質があります。
対し油性は水に濡れても字が消えてしまうことがない代わりにインクが水性より伸びないという特性があります。
どんな紙に書くかによってどちらを選んだ方が良いか、また、書き手の好みも大いに関係します。
しかし、こと美文字という目的があるならゲルを選択するべきです。
ゲルは水性と油性の良い点を程よく併せ持っています。
発色もよくインクも非常に伸びやかで、滑らかで綺麗な文字を書くことができます。
道具の形にこだわることも大切ですが、美しい文字を目指すなら是非ゲルインクのものをお試しください。

Valuable information

2017/6/16 更新

Copyright 2015 Beautiful Typo. All Rights Reserved.